急増中の洗濯代行ってどんなサービス?

最近メディアにも取り上げらて何かと話題の洗濯代行。
一体どんなサービスなのでしょうか?

お店によって内容に違いもありますが
水洗いの洗濯物をお洗濯して、たたんで仕上げるシステムです。
2020052701.PNG
【Wash:洗う】&【Hold:たたむ】&【Delivery:集配】
がスタンダードなスタイル。

一般衣類やシーツ・枕カバーなどの日常の洗濯物から
羽毛布団・毛布までを水洗い・乾燥してお渡しします。

共働きで忙しいご夫婦や、家事が負担になってきたご高齢の方々
せっかくの週末を洗濯で終わらせたくない!遊ぶぞ~
というお若い単身の方々まで。

また最近は美容室やユースホテル、民泊など
定期的で大量に出るタオルなどの、ビジネスユースのニーズも高まってます。

コインランドリーと併設して運営しているお店が多く
お客様もケースバイケースで上手に使い分けているようです。

クリーニングのように来店し預けて、仕上がったものを受け取るプラン
電話一本で集配までするプランもあって、とっても便利ですよ。
2020052705.PNG
多くは通称ワンバックといって、はじめにオリジナルの専用バッグを購入し
その中に入るまでの容量で料金設定がされてます。

ただし、この洗濯代行というビジネスをはじめるには
開業するオーナーに資格が必要なので注意。
機械貸しのコインランドリーと違って、店側が様々なサービスを提供する洗濯代行は
クリーニング業と同様に【クリーニング師】という国家資格が必要です。

クリーニング業法という法令に基づいて定められた国家資格で
運営には1名以上のクリーニング師を置かなければなりません。
2020052703.PNG
クリーニング師になるには、各地で毎年一回の試験に合格する必要があります。
新たなビジネスとして洗濯代行を検討するオーナー様
先ずは資格取得にチャレンジしてください。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム