防水加工・素材のものは絶対洗っちゃダメ!

防水性繊維製品を脱水していたら洗濯機が飛び跳ねた!倒れた!
洗濯機は脱水槽を高速で回転させ、洗濯物に含まれる水分を遠心力で振り飛ばして脱水します。
7.PNG
防水性繊維製品や防水加工したものは、脱水すると水を通さず脱水槽の穴をふさぎます。
すると、ビニール袋に水を入れたのと同じような状態になるのです。
通常、この状態で脱水すると洗濯機がアンバランスを感知すれば安全装置が働きます。
でも、たまたまバランスが取れたまま回転しはじめてしまうと!
小型洗濯機(上から洗濯物を入れるタイプ)では高速回転になると、洗濯機自体が暴れだして転倒したり、洗濯物が飛び出したりの大きな事故に繋がります。

当然、器械は壊れますし最悪の場合はお客様がケガをすることも考えられます。
20200319.PNG
Q.防水素材はどのように確認するのか?
A.衣類に口を当て、息を吹き付け息が抜けにくい場合は防水衣類の可能性

防水性のマット、ビニールシート、スキーウエア、ウインドブレーカー雨合羽
などは絶対あらわないでくださいね。


お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム