テナント出店の家賃はどのくらいまでがリミット?

2020021505.PNG
所有物件の有効活用で、家主さんがオーナーになるケースがほとんどだったコインランドリー。
昨今では企業のサブ事業としての参入や、個人オーナー様でも多店舗展開での事業化を目指すパターンが増えてきました。
人手も手間も最小限で運営できることがメリットのコインランドリー。
時代とともにオーナー様の傾向も変化してきました。

事業化となれば貸店舗への出店も当然視野に入れなければなりません。
もともとロスが少ないことから高い収支性が期待できる商売なのですが、テナント出店となれば当然【家賃負け】というビジネスリスクを背負うことになります。
そこでテナント出店の場合の家賃目安についてアドバイスを。

リミットとしては月額売上予測額の20%まで
例えば月額のAve.600,000円/月の候補地であれば 
600,000円×0.2=120,000円

候補地の家賃の地域相場や、コインランドリーとしての市場性とのバランスもありますが
一般的に都内であれば8~15坪、家賃:8,000~12,000円/坪 程度を目安に探していきます。
当然、商売全般とし好立地ではなかなか見つかりにくい相場です。
でも物販・飲食と市場特性が異なるコインランドリーは、また違った角度からアプローチすることで、いわゆる掘出し物件をゲットできる可能性もあります。

コインランドリーは予測売上を達成するまで早くても半年~1年くらい
多くは2~3年の期間を必要とします。
初年度は予測額の60~70%と試算してください。
このことから将来的にペイラインをゲインできる案件であっても、初期は赤字の可能性は十分あります。
また敷金・礼金などのイニシャルコストも加味しないと。
中長期的な視点で事業計画を立てていく必要があります。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム